Deliverance : 脱出 (1972)

『脱出』(Deliverance)は、1972年公開のアメリカ合衆国のサスペンス・アドベンチャー映画。ジェームズ・ディッキーが自身の原作をもとに脚色、後に『エクソシスト2』『エクスカリバー』などでカルト的な人気を博すジョン・ブアマンが監督を担当。また、撮影はヴィルモス・ジグモンド、主演がジョン・ヴォイトと、後にアカデミー賞を受賞する人物が本作に関わっている。
サバイバルを主題としたサスペンスストーリーである。第45回アカデミー賞においては3部門にノミネートされた。

関連記事

  1. Close Encounters of the Third kind : 未知との遭遇 (1977)

  2. Paper Moon : ペーパー・ムーン (1973)

  3. Nashville : ナッシュビル (1975)

  4. The Player (1992) / ザ・プレイヤー

  5. Johnny Got His Gun : ジョニーは戦場に行った (1971)

  6. The Silence of Lambs (1991) / 羊たちの沈黙

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。