The Texas Chainsaw Massacre (1974) : 悪魔のいけにえ

『悪魔のいけにえ』(あくまのいけにえ、The Texas Chain Saw Massacre)は、1974年のアメリカ映画。トビー・フーパーの監督デビュー作。アメリカでの公開は1974年10月4日、日本での公開は1975年2月。R指定作品。
米国テキサス州に帰郷した5人の男女が、近隣に住む人皮によって創られた仮面を被った大男「レザーフェイス」に襲われ殺害されていく様子が描かれたホラー作品。真に迫った殺人の描写やそのプロットは後に数多くのフォロワーを生み、マスターフィルムがその描写の芸術性のためにニューヨーク近代美術館に永久保存されることとなった。

 ・ amazon : The Texas Chainsaw Massacre (1974) : 悪魔のいけにえ

 ・ Apple : 悪魔のいけにえ 公開40周年記念版(吹替版) – トビー・フーバー

 ・ Hulu : The Texas Chainsaw Massacre : 悪魔のいけにえ (1974)

The Texas Chainsaw Massacre (1974) : 悪魔のいけにえのあらすじ

墓荒らしが頻発しているテキサス州に、5人の男女が帰郷がてら墓の無事を確かめるために訪れた。一行はその道中で一人のヒッチハイカーを拾うが、ナイフで自傷行為に及び、切りかかるなどの異常な行動を起こす。その後、一行はガソリンを分けてもらうために近隣の家を訪れるが、そこには先ほどのヒッチハイカーやその弟である殺人鬼・レザーフェイスが住んでおり、一人また一人とレザーフェイスにより殺されていく。墓荒らしの犯人はレザーフェイス一家(ソーヤー家)であった。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Enter the Dragon (1973) : 燃えよドラゴン

  2. Scarecrow (1973) : スケアクロウ

  3. The Bad News Bears (1976) : がんばれ!ベアーズ

  4. Apocalypse Now (1979) : 地獄の黙示録

  5. Nashville (1975) : ナッシュビル

  6. Johnny Got His Gun (1971) : ジョニーは戦場に行った

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。