Rumble Fish : ランブルフィッシュ(1983)

『ランブルフィッシュ』(Rumble Fish)は、1983年のアメリカ映画。監督はフランシス・フォード・コッポラで、S・E・ヒントンの小説を映画化した作品。画面は大部分が白黒、一部カラー。
『アウトサイダー』(1983年公開)に続く、S・E・ヒントン原作、コッポラ監督映画。マット・ディロン、ダイアン・レイン、トム・ウェイツを引き続き起用。ポリスのドラマー、スチュワート・コープランドが音楽を担当。

 ・ amazon : Rumble Fish : ランブルフィッシュ(1983)

 ・ Apple : ランブルフィッシュ Rumble Fish (字幕版) – Francis Ford Coppola

 ・ Youtube : Rumble Fish : ランブルフィッシュ(1983)

Rumble Fish : ランブルフィッシュ(1983)のあらすじ

不良少年ラスティが、敵対するグループと一戦交えていた時、姿を消していた兄が帰ってきた。兄はモーターサイクルボーイと呼ばれる札付きの不良で、ラスティは彼に憧れていたが、モーターサイクルボーイの内面は変化していた。彼は、喧嘩を嫌うようになり、水槽の中で殺し合う魚(ランブルフィッシュ)を見つめる。

関連記事

  1. Short Cuts (1993) / ショート・カッツ

  2. Aliens (1986) / エイリアン 2

  3. The Unbearable Lightness of Being (1988) / 存在の耐えられない軽さ

  4. Out of Africa (1985) : 愛と哀しみの果て

  5. Stand by Me (1986) / スタンド・バイ・ミー

  6. Dead Poets Society (1989) : いまを生きる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。