Ghost (1990) / ゴースト/ニューヨークの幻

『ゴースト/ニューヨークの幻』(原題:Ghost)は、1990年のアメリカ映画。恋愛映画。
ウーピー・ゴールドバーグがアカデミー助演女優賞を受賞し、作品自体もアカデミー作品賞、編集賞、作曲賞にノミネートされたが、『ダンス・ウィズ・ウルブズ』という強豪の存在のため他はアカデミー脚本賞(ブルース・ジョエル・ルービン)を受賞するにとどまった。

 ・ Youtube : Ghost (1990) / ゴースト/ニューヨークの幻

 ・ Hulu : Ghost (1990) / ゴースト/ニューヨークの幻

Ghost (1990) / ゴースト/ニューヨークの幻のあらすじ

舞台はニューヨーク。
温厚誠実な銀行員サム・ウィート(パトリック・スウェイジ)は、陶芸家として成功しつつある最愛の恋人モリー・ジェンセン(デミ・ムーア)と幸せな時間を過ごし、同僚の友人カール・ブルーナー(トニー・ゴールドウィン)とも良好な関係を維持しながら順調に仕事をこなし、平穏な日々を送っていた。
ある日、サムは勤め先の銀行で、コンピュータ内の口座データに異変があるのを発見した。カールが手伝おうとしたが、サムは断り残業して調べる…。
後日、サムとモリーが「マクベス」を観劇しての帰り道、モリーがサムに自分の心を打ち明けた。「貴方と結婚したい」。今まで、彼女が避けていた問題だったのでサムは驚く。悩むサムに、モリーはなぜ「愛してる」と言葉にしてくれないのかと問い詰める。「愛してる……」とモリーが言うと、サムは必ず「Ditto(同じく)」と答えていた。
しかしそのとき、暗がりから一人の暴漢がサムを襲った。そしてサムと暴漢は揉み合いになり、暴漢が持っていた拳銃が発砲された。そして暴漢は逃げ、それを追いかけるも取り逃がしたサムが諦めて戻ると、モリーが血だらけの自分を抱いていた。サムは死んでゴーストになってしまったのだ。

関連記事

  1. Contact (1997) / コンタクト

  2. Se7en (1995) / セブン

  3. Goodfellas (1990) / グッドフェローズ

  4. Total Recall (1990) / トータル・リコール

  5. Love Is a Many-Splendored Thing (1955) / 慕情

  6. Edward Scissorhands (1990) / シザーハンズ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。