The Player (1992) / ザ・プレイヤー

『ザ・プレイヤー』(The Player)は、1992年のアメリカ合衆国の風刺コメディ映画。ロバート・アルトマン監督によるハリウッドの裏側を描く群像劇。カンヌ国際映画祭において監督賞や主演男優賞を受賞した。マイケル・トルキンの1988年の小説『The Player』を原作とし、トルキン自ら脚本を担当している。

 ・ amazon : The Player (1992) / ザ・プレイヤー

The Player (1992) / ザ・プレイヤーのあらすじ

ハリウッドの映画スタジオの重役であるグリフィン・ミル(ティム・ロビンス)は多忙な日々を送っていたが、ある日一通の脅迫状を受け取る。送り主は誰だかわからないものの、彼によって脚本を却下された脚本家デイヴィッドだろうとミルは見当を付け、デイヴッドに会いに行く。しかしそこで口論の末にデイヴッドを殺害してしまう。

関連記事

  1. The Silence of Lambs (1991) / 羊たちの沈黙

  2. Home Alone (1990) / ホーム・アローン

  3. Awakenings (1990) / レナードの朝

  4. Basic Instinct (1992) : 氷の微笑

  5. Bob Roberts (1992) / ボブ★ロバーツ

  6. Taxi Driver (1976) : タクシー・ドライバー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。