Rosemary’s Baby (1968) : ローズマリーの赤ちゃん

ローズマリーの赤ちゃん(Rosemary’s Baby )は、アイラ・レヴィンの小説、およびこれを原作とした1968年制作のアメリカ映画。監督:ロマン・ポランスキー、キャスト:ミア・ファロー、ジョン・カサヴェテス、シドニー・ブラックマー

 ・ amazon : Rosemary’s Baby (1969) / ローズマリーの赤ちゃん

 ・ U-NEXT : Rosemary’s Baby (1968) : ローズマリーの赤ちゃん
 ・ youtube : Rosemary’s Baby (1969) / ローズマリーの赤ちゃん

Rosemary’s Baby (1968) / ローズマリーの赤ちゃんのあらすじ

ローズマリー・ウッドハウス(ミア・ファロー)と売れない役者の夫ガイは、ニューヨークのアパートに引っ越してくる。隣人のローマン・カスタベットとミニーの夫妻は、少々お節介なほど世話好きな人達だ。ガイはカスタベット夫妻と親密になり、ミニーは投身自殺した養女テレサ・ジオノフリオという若いアフリカ系アメリカ人の女性の形見のペンダントをローズマリーにプレゼントする。その後ガイとローズマリーの夫婦はあらかじめ計画を立てて子供を作ろうとするが、その当夜ローズマリーは気分が悪くなって失神し、悪魔に犯されるという、夢とも幻覚ともつかない体験をする。

実はカスタベット夫妻も彼らが勝手に変えた産婦人科医も、それどころか夫すら役欲しさに悪魔に魂を売り渡した悪魔崇拝者だった。自殺したとされるテレサはローズマリーの前任の悪魔の子を宿す候補者であり真相を知ってしまったため、自殺であるかどうかすら怪しく、ローズマリーを心配して再訪を約束した唯一の味方である初老の童話作家エドワード・ハッチも謀殺されてしまう。悪魔崇拝者に囲まれたローズマリーの運命は?

関連記事

  1. The Shining (1980) : シャイニング

  2. The Evil Dead : 死霊のはらわた (1981)

  3. The Omen (1976) : オーメン

  4. Carrie : キャリー (1976)

  5. Videodrome : ビデオドローム (1982)

  6. The Thing (1982) : 遊星からの物体X

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。