Wild at Heart (1990) / ワイルド・アット・ハート

『ワイルド・アット・ハート』(Wild at Heart)は、1990年のアメリカ映画。セックスと暴力に塗れた男女の逃避行を独特の映像感覚で描き出したロードムービー。監督はデヴィッド・リンチ。1990年のカンヌ国際映画祭ではパルム・ドールを受賞した。

 ・ amazon : Wild at Heart (1990) / ワイルド・アット・ハート

 ・ Youtube : Wild at Heart (1990) / ワイルド・アット・ハート

Wild at Heart (1990) / ワイルド・アット・ハートのあらすじ

恋人のルーラ(ローラ・ダーン)の母親マリエッタ(ダイアン・ラッド)から恨みを買い、殺し屋を差し向けられたセイラー(ニコラス・ケイジ)は、勢い余ってその男を殴り殺してしまう。

ルーラは蛇革のジャケットを持って出所したセイラーを迎えに行き、二人はホテルへと向かう。マリエッタはルーラのことをあきらめないだろうと思ったセイラーは、執行猶予を無視してルーラとともにカリフォルニア州へと旅に出る。

娘に対して異常な執着を示すマリエッタは、私立探偵と執拗な追っ手を送り込んだ。しかしマリエッタの恨みには、ある秘密があった。

関連記事

  1. Natural Born Killers (1994) / ナチュラル・ボーン・キラーズ

  2. Short Cuts (1993) / ショート・カッツ

  3. Predator (1987) / プレデター

  4. Bob Roberts (1992) / ボブ★ロバーツ

  5. Patton (1970) : パットン大戦車軍団

  6. Bullets over Broadway (1994) / ブロードウェイと銃弾

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。