Ordinary People : 普通の人々 (1980)

『普通の人々』(ふつうのひとびと、原題:Ordinary People)は、1980年のアメリカ合衆国の映画作品。第53回(1980年)のアカデミー作品賞、監督賞(ロバート・レッドフォード)、助演男優賞(ティモシー・ハットン)、脚色賞(アルヴィン・サージェント)の4部門を獲得した。
俳優としてのロバート・レッドフォードはまだアカデミー賞の演技賞を手に入れていない(アカデミー名誉賞は受賞している)が、演出家としてはこの処女作で作品賞、監督賞を獲得した。

 ・ Apple : 普通の人々 (吹替版) – Robert Redford

関連記事

  1. Paper Moon (1973) : ペーパー・ムーン

  2. The Towering Inferno (1974) : タワーリング・インフェルノ

  3. The Verdict (1982) : 評決

  4. Short Cuts (1993) / ショート・カッツ

  5. Sex, Lies, and Videotape (1989) / セックスと嘘とビデオテープ

  6. Reds (1981) : レッズ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。