Raging Bull : レイジング・ブル (1980)

『レイジング・ブル』(Raging Bull)は、1980年公開のアメリカ映画。制作会社はユナイテッド・アーティスツで、監督はマーティン・スコセッシ。
実在のプロボクサー、ジェイク・ラモッタの自伝を元にポール・シュレイダーとマーディク・マーディンが脚本を担当した。主演はロバート・デ・ニーロ。第6回ロサンゼルス映画批評家協会賞作品賞獲得作品。また、1990年に米国連邦議会図書館がアメリカ国立フィルム登録簿に新規登録した作品の中の1本である。

 ・ Youtube : Raging Bull : レイジング・ブル (1980)

主演のデ・ニーロは、ミドル級チャンピオンまで上り詰めた鍛え上げられた肉体と、引退後の肥満体型を表現するために体重を27kg増量。徹底した拘りから生まれた造語、「デ・ニーロ・アプローチ」の完成形とも言える役作りを敢行し、第53回アカデミー主演男優賞を初めアメリカ国内の映画賞を多数獲得した。

関連記事

  1. The Right Stuff (1983) : ライトスタッフ

  2. One Flew over the Cuckoo’s Nest (1975) : カッコーの巣の上で

  3. Godfather Part II (1974) : ゴッドファーザー・パート2

  4. The Terminator (1984) : ターミネーター

  5. A Clockwork Orange (1971) : 時計じかけのオレンジ

  6. E.T. The Extra-Terrestrial : E.T. (1982)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。