Reservoir Dogs (1992) / レザボア・ドックス

『レザボア・ドッグス』(原題:Reservoir Dogs)は、1992年公開のアメリカ映画。クエンティン・タランティーノが、監督・脚本・出演の三役を務めた犯罪映画である。

2005年にイギリスの映画雑誌「Empire」が発表したインディペンデント映画ベスト50において『ターミネーター』、『ユージュアル・サスペクツ』といった作品を抑えて1位にランクイン。

 ・ amazon : Reservoir Dogs (1997) / レザボア・ドックス

 ・ Youtube : Reservoir Dogs (1997) / レザボア・ドックス

Reservoir Dogs (1997) / レザボア・ドックスのあらすじ

強盗のために集められた、お互いに素性を知らない人間6人がコードネームとして「色」を使ってお互いに名前を呼び合い、宝石強盗計画を実行したが、事前に警察はこの宝石強盗を把握しており、Mr.ホワイトと重傷を負ったMr.オレンジは命からがらアジトに逃げ帰る。そこにMr.ピンクがアジトに到着し、「この中に裏切り者がいる」と言い始める。

関連記事

  1. Butch Cassidy and Sundance Kid (1969) : 明日に向って撃て!

  2. Ghost (1990) / ゴースト/ニューヨークの幻

  3. Jurassic Park (1993) / ジュラシック・パーク

  4. The Silence of Lambs (1991) / 羊たちの沈黙

  5. Basic Instinct (1992) : 氷の微笑

  6. Scarface : スカーフェイス (1983)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。