Blow Out : ミッドナイトクロス (1981)

『ミッドナイトクロス』(Blow Out)は、1981年にアメリカで公開されたサスペンス映画。
ブライアン・デ・パルマ監督がミケランジェロ・アントニオーニ監督の作品『欲望』にインスパイアされて製作した作品。『欲望』の主人公が写真家であったのに対し、本作の主人公は後述の通り音響効果マンである。

 ・ Youtube : Blow Out : ミッドナイトクロス (1981)

Blow Out : ミッドナイトクロス (1981)のあらすじ

フィラデルフィアに住む音響効果マンのジャック(ジョン・トラボルタ)は、低予算のエクスプロイテーション映画で使う効果音を録るために川の畔りに来ていた。そして収録中、偶然自動車事故を目撃してしまう。ジャックは事故車に乗っていた女性サリーを救出し病院に搬送するが、同乗の男性は亡くなり、病院にて物々しい雰囲気に包まれる。ある人物にこの事故のことは忘れるようにと口止めされ、疑問に感じ始める。

ジャックが録音していたテープ、それには銃声音が入っていた。ジャックは同じく偶然、近場から事故を撮影したカメラマンのカープから連続写真を入手。写真をスライド化し録音テープの音声を重ねた結果、事故を誘発するための狙撃と確信し、何が原因で何が隠されているのか独自に調査を開始する。ところが、事故で死亡した同乗者は大統領選挙の有力候補者であり、全てを闇に葬るための隠蔽工作の手がジャックの周囲に伸び始めていた…。買収、暴力など政府関係に渦巻く欲望と隠蔽体質の事実をつきためながら、証人として重要なサリーの命まで守れるのか、ぎりぎりの攻防が繰り広げられる。

関連記事

  1. Scarface : スカーフェイス (1983)

  2. The Player (1992) / ザ・プレイヤー

  3. First Blood : ランボー (1982)

  4. The Last Temptation of Christ (1988) / 最後の誘惑

  5. E.T. The Extra-Terrestrial : E.T. (1982)

  6. Out of Africa (1985) : 愛と哀しみの果て

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。