Brazil (1985) : 未来世紀ブラジル

『未来世紀ブラジル』(Brazil)は、1985年公開のSF映画。監督はモンティ・パイソンメンバーのテリー・ギリアムで、情報統制がなされた「20世紀のどこかの国」の暗黒社会を舞台としている。

Brazil : 未来世紀ブラジル (1985)のあらすじ

20世紀のどこかの国。情報省はテロの容疑者「タトル」を「バトル」と打ち間違えてしまい、無関係なバトル氏(ブライアン・ミラー)を無理やり連行していく。それを一部始終見ていた上の階に住むトラック運転手のジル(キム・グライスト)が抗議をするも、全く相手にされない。

一方、情報局に勤めるサム(ジョナサン・プライス)は、このミスをなんとかするために試行錯誤していた。近頃サムは、夢の中でナイトの格好をして、美女を助け出すというおかしな夢を見ていたが、情報省に抗議に来ていたジルがその美女にそっくりだということに気づく。

ある日、サムが家に帰るとダクトが故障しており、非合法のダクト修理屋と名乗るタトル(ロバート・デ・ニーロ)が勝手に直してしまう。サムはまた夢の中でサムライの怪物と戦い、美女を救う夢を見る。サムはジルの正体を知るために断っていた昇格を望み、友人であったジャックの元を訪ねる。そして、様々な事柄が複雑に絡まりあっていく。

関連記事

  1. Aliens (1986) / エイリアン 2

  2. Sophie’s Choice : ソフィーの選択 (1982)

  3. Drugstore Cowboy (1989) / ドラッグストア・カウボーイ

  4. Superman, the Movie (1978) : スーパーマン

  5. Back to the Future : バック・トゥ・ザ・フューチャー (1985)

  6. Videodrome : ビデオドローム (1982)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。